進撃のグルメ

コンビニ、チェーン店の新商品を紹介

玉ねぎが2.5倍になった⁉吉野家の新メニュー「牛カレー」を食べてみた感想

2022年10月1日より、吉野家が新メニュー「牛カレー」を販売開始しました。

「牛カレー」のルーには生玉ねぎや玉ねぎソテー、玉ねぎペーストなど、アプローチを変えた素材の玉ねぎが溶け込み、玉ねぎのコク・旨味・甘味を余すことなく味わえる毎日でも食べたくなるうまいカレーに仕上げています。

これまで販売した「黒カレー」と比較すると、玉ねぎの使用量は2.5倍です。

メニューは、「牛カレー(569円)」、「肉だく牛カレー(679円)」、「牛カルビカレー(679円)」、「チーズカレー(555円)」などがあります。

「牛カレー(569円)」の「ご飯大盛り(55円)」を注文して実食調査します。

シンプルな見た目でボリューム満点、スパイシーでコクのある香りがします。

食べた感想は、熱々でさらりとした口当たり、スパイス感が広がる中辛くらいの辛さです。

しんなりした細かい玉ねぎが入って、玉ねぎの甘味を感じ、後味はすっきりしています。

牛肉を合わせて食べごたえ抜群、食欲を刺激するおいしさです。

■参考リンク■

【吉野家】全国の吉野家店舗で『牛カレー』、本日から新登場 | 吉野家公式ホームページ

<【進撃のグルメ】の関連記事・動画・SNS>